2018年05月01日

釜揚げうどん一紀〔今宮〕




大阪環状線今宮駅の南、国道43号線を越して南開公園の向い「釜揚げうどん 一紀」朝メニューの釜揚げうどん300円をずずずっっっ。

西成区もこのあたりは駅から少し離れているとあって、低層住宅地が続く静かなエリア、その中にこちらのお店がぽつんとあります。しかも、土日祝日は朝営業あり!ということで眠い目をこすって朝に突撃です。道に飛び出すような幟や看板もなく、歩いているうちにこんなところにお店があるのかなぁと心配になりますが、マンションの1階の前に自転車が停まっているのが目印。朝から賑わっています。

店内はカウンター席と簡素なテーブルが並んでいます。入口脇に麺打ち台がありますね。店員さんは男性が二人に女性が一人、元気がいいのが大将でしょうか。釜あげうどん/かけうどん温冷が300円・釜玉うどん/生醤油うどん350円と、お昼が釜あげうどん並/生醤油うどん各650円に比べると、おそらく量も少ないのでしょうけれどかなり安めに抑えられています。では、店名にもなっている釜あげうどんをいただきましょう。

オーダすると、皮を剥いた生姜が先に出されます。なるほど、これを自分で摺って待つということですね、すりすりすり。。

ほどなく釜あげうどんが運ばれてきました。店名が書かれた明るい茶色の器(この色合は信楽かな)の中に、ホヨンとしたルックスの麺が横たわっています。まずは麺を箸でつまむと、麺は固さはないもののビヨンとしなやかさをみせ、ふわりとした面持ちを崩さず釜あげながら伸びがしっかりあります。しかも茹で上げた小麦の風味がたまりません。ああ、もう何を言っているのかわからなくなってきた、麺だけでも美味しいのですが、この出汁がまたいい。最初は昆布の風味が優しく、ほんわかしながらいただいているのですが、だんだんカツオ出汁が品よく存在感を出しはじめます。夢中になって食べているうちにあっという間に食べきってしまいました。

もともと八尾にあった釜あげうどん一忠(閉店済み)で修行をされ、2011年にこちらのお店を出されたとのこと。お昼のメニューのチーズ釜玉うどんや本気のカレーうどんも気になります。それにしても朝メニューの300円の充実度合いが驚異的、ご近所の方がうらやましい。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 今宮駅芦原橋駅木津川駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 00:00 | Comment(0) | その他・番外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。