2018年05月01日

自家製麺 うどん 司〔吹田〕




JR吹田駅北口、府道沿いの酒屋さんの角を入ったところ「自家製麺 うどん 司」かしわ天ぶっかけ 700円をずずずっっっっ。

2018年4月オープン。夕方から営業している「立ち飲み 司」が、満を持して昼の営業としてうどんを始められたとのこと。訪れたのは5月上旬なので、まだ1ヶ月も経っていない、慣らし期間的なタイミングでした。店内は厨房前にカウンター席もありますが、2人テーブルが数卓並んでいて、なるほど気取らない立ち飲み店の雰囲気。昼前でしたがすでにお客さんがいらっしゃっていて、あいているテーブルに案内されました。テーブルには赤一味、赤七味、山椒、天かすが準備されています。

メニューは、かけうどん/ざるうどん490円、ぶっかけうどん/生醤油うどん520円〜。かやくご飯と小鉢のついたセットもあり、先客のサラリーマン氏は美味しそうにセットを食べています。えび天やちく天なども気になりますが、かしわ天ぶっかけをいただくことにしました。ちなみにかしわ天だけでなく唐揚げもあるのがおもしろい、このあたりが立ち飲み屋さん所以ですね。。

しばらくして運ばれてきたうどんは、おお、きれいな弧を描いて器に収まっています。自家製麺という麺は中太で、エッジがきっちり、輝いています。そこに刻みネギ、大根おろし、生姜とレモンが添えられていますが、器の色が濃いだけに、麺の白さがいちだんと際立ちます。これは間違いなく美味しい。ぶっかけ出汁を注ぐ前にそのまま麺を口に運んでみれば、意外にも表面はソフトタッチでむにゅっとした食感、それでも中心部でしっかりと力強く伸びがあります。次にぶっかけ出汁を投入、出汁感がほどよくありますが、さらりとキレがよく、小麦の風味をさらに引き立て、!っと脳を刺激していっそう食べるスピードがアップ。

かしわ天は3つ、お願いすれば別皿盛りにもしてくれるようです。からりといいうよりはふわりと揚がっていて、ぶっかけ出汁との馴染みもいい。先にかしわ天をオーダして飲みながら待つ、なんてのも良さそうですね。

こちらのお店が家の近所にあったら間違いなく通いますね。温かいお出汁の味も気になります。でも、やはり次にい訪れる機会があれば、お酒もゆっくりいただきたい。。と想像は膨らむ一方。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 吹田駅(JR)吹田駅(阪急)




クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 00:00 | Comment(0) | その他・番外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。