2018年08月01日

宮きしめん 神宮店〔名古屋・熱田/神宮前〕



名古屋市南部、熱田神宮の境内「宮きしめん神宮店」冷製おすましきしめん750円をずずずずっっっっ。

せっかく名古屋まで来たのに、お昼どきを逃してしまい、さあどうしよう。車なので移動はわりと自由が効くけれど、、ということで、向かったのはこちらのお店。ついでに熱田神宮にもお参りできちゃうし。

参道から少し入ったところにある平屋が調理場で、その前にある屋根ありの半オープンスペースに長テーブルが並んでいます。調理場前でオーダするセルフ形式。メニューは宮きしめん/ざるきしめん650円〜、小サイズがあるのがおやつなどにはちょうどいいかも。また、定食や味噌カツ丼(お値段からすると小サイズかな)などもありますが、境内だからかアルコールはない模様。この日は暑かったので、冷静おすましきしめんをいただきました。

おすまし、というとおり汁はごく淡く透明で、一口いただいてみると昆布とカツオの出汁がよくききつつ、さったりと冷たく清涼感もあってごくごく飲めます。麺を箸で持ち上げると、予想ほどは幅広でないものの厚みもあり、幅広の麺がここちよくちゅるんと唇を刺激しつつ、厚みがあるのでプツンと切れることもなく、そしてお出汁と小麦の風味がたのしい。麺の上には湯葉、椎茸、とろろこんぶ、青菜、そしてピンク色の「宮」の字がアクセントのかまぼこ、と具材も普通の宮きしめんとちがっておもしろい。おもわず汁を全部飲み干してしまいました。

宮きしめんは現在名古屋界隈に9店舗展開していて、名古屋駅近くのささしま店や御在所SA店は気軽に立ち寄れる立地ですが、せっかくならばこちらのお店のこの雰囲気で食べるほうが断然良いでしょう。個人的には名古屋駅構内のきしめんよりもこちらのほうが好き。二日酔いのときにもするすると食べられそう(朝9時から営業してますし)ですし、もちろん冬は温かいきしめんで身体を温めて本殿に向かうのもよさそう。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 神宮前駅神宮西駅伝馬町駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 00:00 | Comment(0) | その他・番外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。