2018年05月01日

浪花かすうどん むねひろ〔田町〕




田町駅から第一京浜を浜松町方向に5分ほど左側「浪花かすうどん むねひろ」月見うどん750円をずずずずっっっっ。

セルフ式讃岐うどん全盛の昨今、大阪というより正しくは南河内発祥のかすうどんは少々分が悪いかも。基本はソフトな麺に、意外とコストのかかる油かすを使うので、どうしてもセルフ系のお店よりもお値段は高くなっています。そんなこともあって、かすうどんの実態、私もよくわかっていません。。

平日夕方お店を訪れると、カウンターで先客が一人、おでんでアルコールを楽しまれています。夜は実質居酒屋になるようですが、うどんだけの利用も可とのこと。券売機をチェックすると、かすうどんが700円〜。すべて油かす入りとのことで、月見うどん750円をポチッと。うどん以外にはシメサバ、餃子などもあるようです。紙エプロン50円というのはある意味合理的かも。また、英語メニューが用意されているのはちょっとめずらしい。

4分ほどで丼到着。いただきます。油かすと生卵の他、たっぷりの青ネギ、とろろ昆布に大阪らしさを感じます。まずはお出汁をずずっと。。あ、うまい。昆布にみりんなども使ったと思われる上品な甘さに、牛の小腸を数時間かけて油を落とし旨味を閉じ込めた「油かす」の香ばしさが溶け出しています。節系も使っているようですが、昆布のお出汁が前に出ているようです。これを吸い上げるうどんは、讃岐の強いコシはないけれど優しい抵抗感があり、お出汁とよく馴染みます。

ランチタイムにはセットメニューもあるようですし、お出汁におにぎりをインしてお茶漬けのように食べるのがおすすめのようです。インしなくても、お出汁をお吸い物がわりにおにぎりをいただくのもいいだろうなぁ。たしかこちらのお店は、もともと歌手のMUNEHIROさんがプロデュースされたと聞きました。最近では都内数店舗の「どないや」でもこちらのお店のかすうどんを提供しているとのこと。飲んだあとのかすうどん、もっと流行るといいなぁ。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 三田駅田町駅芝公園駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 00:00 | Comment(0) | 23区南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。