2018年03月01日

うどん齊藤製麺所〔八王子市北野〕




八王子北野地方卸売市場内「うどん斎藤製麺所」うどん温400円にかき揚げ(ヤサイ)100円を追加してずずずずっっっ。

八王子の市場というと、浅川脇・北野公園となりの八王子綜合卸売市場を思い出す人が多いと思いますが、すぐ近くにある北野市場・別名八王子魚市場地方卸売市場も忘れてはいけません。一応魚市場と看板は出ているけれど、それよりも敷地手前のパチンコ店の存在感が大きかったりしますが。。。しかし、ある日突然道沿いに「うどん」の幟が。気になって後日車で市場の駐車場に入って見ると、あちこちのうどんの幟の奥、長屋の一角に「うどん齊藤製麺所」という看板が出ているじゃないですか。

たしかこの場所は以前「まつえ食堂」というお店があったはず(以前御年始のタオルをもらった気が)。店頭に「かけ温冷400円 肉うどん500円 五色うどん温冷500円」と書かれています。なるほどそこそこリーズナブルそうです。それでは立ち寄ってみましょう。

店内は意外と広く、厨房前のカウンターが10席近く、それにテーブルが2卓ほど。雰囲気からすると居抜きで入られたのでしょうか。製麺所という店名ですが、玉売りなどはやっておらず、厨房奥で製麺機がスタンパイしています。

あらためてメニューを眺めますが、表に書かれていた3品以外には豚バラつけうどんがあるだけで、あ、これも肉うどんの一種と言えそうですね。他には天ぷらがかき揚げのヤサイとエビの2種類、梅干しやおろししょうが、刻みネギ、塩昆布などのトッピング類のみ。大盛り・特盛り(11時までは大盛りサービスあり)と、ありゃ、これは結構シンプルだ。そのわりには5色うどんというの大胆なメニューが気になりますが、まずはうどんの温とかき揚げのヤサイをいただくことにします。

注文都度茹でるのでしょうか、少々待って運ばれてきました。ありゃ、ボリュームがけっこうあります。もしかして訪問時間帯から大盛りサービスのかも。麺には固さはなくほどよくびよーんと伸びるコシがあり、噛みしめると小麦の風味も感じます。透きとおるかけ出汁はカツオ系メインで淡めのスッキリした味。市場は運転手さんをはじめスッキリした味を好む人が結構多いのかな、と思ったりして。

かき揚げは揚げ置きですが再度油に投入して再加熱し、別皿での提供(タイミングによっては揚げたてかも)。玉ねぎ、ニンジン、春菊、それにしめじが入っているのはちょっとめずらしいかも。これは数口食べたら、丼のなかにどーんと投入して食べましょう。あっさりめのかけ出汁に一気にコクが出て味わいが変わります。

メニューは少ないけれど、今後増えるのかなぁ。なかなかのボリュームでしたが、もしかしてこれは11時までの大盛り無料サービスが適用されたのかもしれません。そうでなければ大盛りって相当量が多そうな。。定点観測が必要かも。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 北野駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 00:00 | Comment(0) | 多摩西部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。