2017年09月14日

たらいうどん椛や〔水戸市〕



水戸市の東部、イオンモール水戸内原から北へ、有賀神社の隣「たらいうどん椛や」椛やセット1,380円をずずずっっっ。
たらいうどんという郷土料理をご存知でしょうか。徳島から吉野川を少し遡った阿波市の旧土成町付近に伝わるうどんの食べ方で、文字どおり湯をはったたらいに茹でたうどんを茹で汁ごと盛り、じんぞくという川魚で取った出汁でいただくのが現地流の食べ方。湯盛りにするという点では釜あげうどんとほぼ同じで、ほっくりしたもぐもぐ系のうどん、ということになります(なので、コシを楽しむうどんではありません)。こちらのお店のご主人は土成町から山を越えた旧白鳥町(現東かがわ市)のご出身とのこと、山を越えてたらいうどんの文化が伝わっていたのでしょうね。

お店のロケーションは市街地を抜けて里山といったところ、神社の手前左側にあります。駐車場の神社側の古民家がこちらのお店で、向かいはやはり古民家のカフェ「Namakemono」となっています。ちなみにカーナビに寄っては裏手の細い道から回り込むよう案内されるので要注意、有賀神社の案内に従っていくのが正解です。入口にウェイティングリストがあり、予約客優先と書かれていますが、幸いお昼も少し過ぎていたので予約無しで待つことなくお店に上がることができました。玄関で靴を脱いで上がりますが、板間や縁側のテーブル席の他、奥に畳敷きの部屋があります。夜は宴会なども対応できるようです。

さて、メニューは多くなく、釜揚げまたは冷しうどんとそのバリエーションからの選択になります。ほとんどのお客さんが、天ぷら盛り合わせ、昔味のあつあつ豆腐とのセットメニューをオーダされていて、私も豆腐は大好物なのでこれをチョイス。うどんは釜揚げか冷しを選べますが、たらいうどんのお店なので釜揚げをお願いしました。

まずほうじ茶とお茶請けに芋チップ、それに豆腐の準備。豆腐は豆乳を固形燃料で加熱するという演出です。あーこれいいんだけれど、固形燃料のニオイがちょっと苦手(せっかく豆腐が繊細なのに)←まあ個人的な問題ですネ。。豆腐ができあがるまで暫くかかるので、その間はお茶と芋チップスで過ごします。芋チップ、おいしいですねぇ。さつまいも由来の甘さと軽い塩味がいい感じで、これはもっと食べたくなる(お土産に売ってます)。豆腐ができあがるころにうどんや天ぷらが運ばれてきましたが、ううっかなりボリューミーだ。。徳利のつけ汁を猪口に注ぎ、いただきます。肉圧の器は砥部焼でしょうかね。

まずはうどん。椛型に切られたニンジンが添えられたたらいにおさまった麺は1cm×1cm近い極太で、水で〆ていないのでつるつるとはしておらず、ふわりもっちりと触感が楽しい。たらいうどんはツルツルとかスマートさとか強靭なコシとかを求めるうどんじゃないのです。しかしかなり長い、一本あたり推定1メートル近くあるんじゃないでしょうか、持ち上げると惨事になるので持ち上げずずりだすようにおちょこに運びます。これをもぐもぐと食べると、良質の小麦の風味が口中に広がり、そうそうこれが釜揚げ系のうどんの醍醐味ですよね。そしてつけ出汁がまた秀逸。おそらく本場のじんぞく出汁は使っていないと思うけれど、力強くもどこかはかないいりこの味わいは、本場香川でも最高峰と言われる長田 in 香の香の出汁を思わせる秀逸なもの。いりこの頭や内蔵をていねいに落としてるのでしょう、雑味がなくいりこ本来の品のある甘さが出ています。醤油分が強すぎないので、麺をどっぷり汁にひたして食べて正解です。

天ぷらは、海老、春菊、レンコン、さつまいも。季節によって変わるそうですが、レンコンもさつまいもも茨城の特産品。。なのはいいけれど、このさつまいもの天ぷらのサイズはすごい。縦約20cm、子供の足よりも大きいのではないかというサイズの横では、海老が小さく見えること。。ほっこりと揚げられた天ぷらは見るからのボリュームたっぷり、ですが油切れもいいので重くありません。ちゃんと天つゆも用意されているのがありがたいです。

豆腐が美味しいのも言わずもがな。おそらく豆も水もいいものを使われてるのでしょう、さらりとしつつ豆の味が品よく楽しめ、これは本当は冷酒と一緒に頂きたい一品です。細かい話ですが、うどんが運ばれてくると同時に、お冷が運ばれてきました。このあたりからしてもけっこうていねいな接客です。

デザートつきのセットもありますが、これだけ食べきれば満腹必至。少しぼーっとしながら表を眺めれば庭の椛は先が僅かに赤くなり始めたところ、これは10月後半くらいになったら綺麗に色づくだろうなぁ。。向かいのカフェ Namakemono (こちらも関連店なのかな?)にはハンモック席があるらしいので、時間に余裕があればうどんで満腹になったあとにカフェでゆっくり、という過ごし方も良さそうです。あるいは私はといえば、胃袋に余裕があったらこちらの姉妹店の肉汁うどん利八に向かうつもりでしたが、あえなく撃沈しました。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 内原駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 14:00 | Comment(0) | その他関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。