2017年08月26日

天霧うどん 玉造店〔茨城県行方市〕



道の駅たまつくり近く「天霧うどん 玉造店」わかめうどん370円をずずずっっっ。

ロングドライブ中、道の駅で休憩しようと思っていたら、ちょうどすぐ手前でこちらのお店を見つけて吸い寄せられるように立ち寄りました。いわゆる郊外型のファミレス的うどん屋さんで、アイドルタイムで同じ敷地のラーメン店や手前の台湾料理店は中休みですが、こちらのお店は準備中の札もなくおじゃますることができました。とはいえさすがに店内はほとんどお客さんはいませんが、左側の半個室席ではちょっとした宴席をされていたようです。看板には讃岐うどんとあり、建物の脇に製麺室と書かれた小屋があり、どうやらこちらで製麺をされているようです。

店員さんに促されて着席し、メニューを眺めると、うどんの他に丼ものやセットなども充実しています。とんかつ類も美味しそうだなぁ。アルコール類やおつまみ系も揃えられている模様。うどんは、かけうどんやぶっかけうどん、ざるうどんが300円〜と、なかなかリーズナブル。天ぷらうどんがあれば選ぼうと思ったのですが、天ぷらが海老天だったので(実は海老天はあまり好きではない)、おやつ代わりにとわかめうどんをお願いしました。

すいていたこともあり、すぐにうどんが運ばれてきました。透明な汁に中太の麺が泳いでいます。では早速いただきます。出汁はイリコよりは昆布と鰹節がメインのようで、ほどよい塩気もあってお出汁はごくごく飲めてしまいそう。しかも、トッピングがかまぼこにワカメなので、ますますあっさりしています。うどんはあまり強い個性はなく、ほどよくクニクニしていてお出汁を口に運びます。全体にあまり讃岐うどんっぽくはないけれど、軽くいただくにはいいです。これならば単品だけでなくご飯ものとのセットでお吸い物感覚でいただけそうです。

天霧という店名に聞き覚えはありませんでしたが、どうやら本社は広島県福山市にあり、山陽地方を中心にフランチャイズによる店舗展開をされているようです。関東ではこちらだけ、東日本では福島県にもう1店舗あるだけのよう。もっと東京圏にも出店してくれないかなぁ。また、こちらのお店は個室や宴会室もあり、中途半端な時間帯ながら、くつろぐファミリーやアルコールでゴキゲンなご年輩の方々がいらっしゃってました。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 行方市その他



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 17:00 | Comment(0) | その他関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。