2017年07月27日

ブラザー〔下落合 カレー〕



西武新宿線下落合駅、南口踏切脇「ブラザー」チキン野菜カレー900円をいただきます。

マンションの1階におさまったカレー屋さん。踏切脇ながら店内に入ると意外と穏やかな雰囲気です。ブラザーという店名から、勝手にノリの良さそうなにいちゃんがイケイケでお店を切り盛りしているような想像をしてしまってました(笑)。カウンター数席と2人卓だけの小さなお店で、ほぼオープンキッチン、人の良さそうなご主人が手際よく調理をされています。

メニューはカレー数種類とサラダのセット、ドリンクのセットなど。テイクアウトもできるようです。先客の若い夫婦は、めいめいビールを飲んでいますがハートランドと赤星の瓶、なかなかいいセレクトですねぇ。私はノンアルコールで、野菜チキンカレーを。量大盛りは遠慮し、辛さは辛口指定でお願いしました。ちなみに辛さは、中辛、大辛、激辛、さらに辛辛、ハバ辛、ジョロ辛とあります。(ハバ辛以上追加料金)

しばらく火にかけた小鍋からライスの盛られた皿に移され、まさにできたての提供です。ではいただきましょう。スパイス感はしっかり感じつつも特定のスパイスが突出することなくバランスがいい。ほぼサラサラタイプで、お米がカレーを吸って色が染まります。辛さはホワイトペッパーの味が中心なのは辛口だからなのか。インド系の味わいをもちつつ、不思議とジャパニーズカレーの趣きも持っています。こういうタイプのカレーってあまり記憶にないな、強いて言えばインド系で調理された喫茶店カレーに近いような。。

お米は日本米、秋田産らしいですが、この炊き加減がじつにいい具合。ふっくらお米の甘みをしっかり引き出しつつ、これがさらにカレーとの馴染みがよい。これもある意味喫茶店的。

トッピングされている、というか軽く煮込まれた野菜は、アスパラ、茄子、ベビーコーン、キャベツ、オクラ、シメジなどたっぷり。野菜の種類を見る限り、種類は季節によって変えているのかもしれません。さらにライス側にはピンポン玉半個ほどのポテトサラダも添えられてます。どの野菜も一度煮込まれてソースとなじんでいて、あ、すっかり野菜に気を取られてましたが、チキンも柔らかく煮込まれてカレーソースと一体化しています。

ごちそう系カレーというよりは、週に数回食べたいようなおいしい日常カレー。ところで、こちらのお店は、2017/7/31を以って一旦クローズされ、高田馬場駅近くに移転し再オープン予定とのこと。お値段も若干上がるようですが、駅に近く便利な場所のようですので、きっとまたお邪魔する機会があるでしょう。ごちそうさまでした。



関連ランキング:カレーライス | 下落合駅中井駅高田馬場駅




クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 23区西部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック