2017年06月09日

たなか畜産 東十条店〔焼肉〕

     


東十条駅北口、改札左側に出て小路右側の加賀屋の2階「たなか畜産 東十条店」友人たちと焼肉でカンパーイ。

あまり肉方面に詳しくない私でも、天草のたなか畜産といえば一度は行ってみたいなぁ、と思っていたお店。わざわざ飛行機で熊本空港に降り立ちレンタカーでたなか畜産を目指したという友人も複数いるほどです。で、そんな行動力のある友人が、たまたま開店準備中だったこちらのお店の前を見つけ、あわてて数人で開店早々こちらのお店へおじゃますることになりました。

本店は天草で黒毛和牛を飼育する畜産店の直営で、男性3,800円・女性2,800円でA5ランクの肉を中心に食べ放題・ソフトドリンク込みというすごい価格設定。しかも税込み。しかしなんとこのお値段を東京でもやってしまうというから驚きました。ただし本店は120分制なのに対して東京では90分、まあここは仕方がないところでしょう。同時間の飲み放題1,200円をつけても、男性5,000円・女性4,000円ポッキリ、女性が羨ましいぞー(笑 今回のメンバーはどうみても男女同じ量は食べてるし)とは思うけれど、それでもこの金額ですからね。。

最初に3種盛り合わせが提供されてスタート。皿を見ればわかるとおり、この3品が肉厚で半端ない質のよさ。なんでも、美味しいものは最初に味わってほしいから、という心意気なんだそう。サシはきれいに入っているけれど脂の重さは全くありません。ああ、肉って旨いわ。。こういう時にありがちな、網の炭で誰にも取られない肉が壁の花と化してひっそり、、という光景は全く見られませんでした。

3品が終わってから、店内に下がっている短冊から追加の肉をオーダしていきます。牛は天草黒毛和牛、豚は雲仙赤豚、鶏は天草大王だそう。その日によって入荷が違うとのことで、この日は牛が和牛熟成カルビ、和牛ホルモン、和牛赤身など10種類ほど。あああ、私に肉の味を表現する語彙が少なすぎるのが悔やまれる。。

天草のお店では、肉に加えてサラダ、カレー、おでん、ライスなどもセルフで食べ放題なのですが、場所の関係もあるのでしょう、さすがにそこまでは、、、と思ったらカレーとライスはありましたよ。焼肉の締めにカレー。いやその前に焼肉の間にカレー。たまに焼肉をカレーライスにのせちゃうという禁断の食べ方も。

大満足の90分でした。ちなみにこちらのお店、7月以後は予約は取らないそうで。うーむ、それは少々ハードルが高い。90分制なのでだいたい席のあくタイミングある程度予想できるわけですが、どういうシステムになるんだろうか、整理券?ウェイティングリスト?、正直なところここであまり紹介したくなかった(笑)。ごちそうさまでした。



関連ランキング:焼肉 | 東十条駅十条駅王子神谷駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 23区北部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック