2017年06月15日

changing moods〔新中野 バー〕



地下鉄丸ノ内線新中野駅、青梅街道を新宿方向に進み鍋屋横丁の2つ先を右折「changing moods」ランチのデミグラスソースのオムライス850円(税別)をいただきます。

昨年くらいにこちらのお店が出来たのは知っていたのですが、ランチを休業していたのでお店の前はしばらく通っていませんでした。ある日の昼、青梅街道をとぼとぼ歩いていると、ランチ再開しましたとの看板が。おお、それじゃ行ってみましょうか。小路沿いには大きな看板も見えず若干不安になりますが、お店の間までくれば大丈夫、店頭にランチのサインが出ています。

この日のランチは、以下4種類。
 ・changing moodsプレート 780円
 ・タコライス 780円
 ・デミグラスソースのオムライス 850円
 ・たっぷり野菜と蒸し鶏のフォー 850円
オムライスにしようと決めて店内へ。住宅街の中にしては店内は意外と広め、照明はかなり抑えめですが、ガラス窓からの日差しがいい感じ。段差のある床、下げられたフルートグラスなど、なんともおしゃれな店内は、一瞬ここがオモテサンドーあたりかと勘違いしてしまうほど。女性店員さんからお好きな席へどうぞ、と促され、テーブル席を陣取ります。先客は男性2人組と、奥に女性の一人客。店内WiFiあり。

ドリンクを先にお願いしたので、まずはのどをアイスコーヒで潤しますが、このアイスコーヒーが妙な甘さもなく、焙煎が強すぎずすっきりしていてなかなか好み。しばらくしてオムライスが運ばれてきました。長い楕円形のプレートにサラダが一緒に盛られ、小さな器に二口ほどのポテトサラダとピクルスが添えられています。野菜好きとしては、ちょこちょこでもいいからこんなふうに添えられていると結構うれしいかも。

オムライスはほぼ半球形で、デミグラスソースに生クリーム、そして鶏とシメジのソテーがトッピングされています。うん、このルックスは間違いない。実際、食べてみて納得の内容。特に感心したのはポテトサラダ、おそらくマヨネーズを(ほとんど?)使わず、ポテトの味がしっかり楽しめます。これいいなぁ、これでワインでもグビリと行きたいところ。デミグラスのかかっているオムライスもワインにあうだろうしなぁ。

気まぐれでおじゃましたわりにはとても満足できたランチでしたが、changing moods プレートというメニューに気がついたのは食事が終わってからのこと。こういう店名を冠したメニューって、食べてみたくなるじゃないですか。次回はコレ狙いだな。先客の女性一人客は、私が入店した時点ですでに食事は終わってたようだけれど、私がお会計を済ませてものんびりされていて、たしかにここはちょっと隠れ家的に居座りたくなる雰囲気があります。ごちそうさまでした。



関連ランキング:カフェ | 新中野駅中野新橋駅中野富士見町駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新中野・中野新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。