2017年04月23日

Cafe TOUMAI〔高尾〕



高尾駅から高尾街道を南へ、坂を登り紅葉台東交差点を右に入る「cafe toumai」トゥーマイチキンカレー1,000円をいただきます。

高尾山の麓、このあたりはまだまだ緑の多い丘の上の住宅街、その片隅に「クラフトハウス」というコンセプトで作られた、アーティスティックでとても居心地のよい空間があります。クラフトショップやカフェに加えてヴィラもあり、ワークショップやライヴなどのイベントもしばしば開かれています。

週末の昼遅めの時間にお店にたどり着くと、手前のショップから店員さんがにこやかに「いらっしゃいませ」と出迎えてくれます。屋内は天井が高く開放的で、素朴なアジアンリゾートのようでもあり、南米的もあり、どこかアフリカンなテイストもあるけれど、それらが不思議と喧嘩することなくナチュラルに心地よい空間を作り出しているのがすてき。屋内は満席だったので「表でもいいですか?」とパーゴラ席に案内されました。庭にはピンクの花が咲き、遊具があって小さな子どもたちが楽しそうに遊んでいます。隣のお客さんはワンちゃんを連れてゆっくりランチを楽しまれていました。

メニューはミニコースが一番の人気のようですが、パスタやドリアなど、いろいろな料理を揃えています。このメニューも、常時固定ではなく適宜入れ替わるようです。今回はトゥーマイチキンカレーをお願いしました。料理を待つ間に庭をぶらぶらと散歩したりして、あ、ハーブが植えられてますよ。。

さて、チキンカレーはサラダとしてドレッシングのかかったレタスやミニトマトやオクラなどが添えられ、またアチャールやチキンティッカもワンプレートに盛られています。カレーは、おそらく玉ねぎをじっくりいためたインド系のレシピで、辛さはそれほどでもありませんがアジョワン由来かな?苦味が特徴。この苦味がカレーにおもしろい立体感を出しています。日本人の手によるとてもバランスの良いカレーです。添えられている野菜の味の力強さも印象に残りました。

オーナーの白川由紀さんは大陸横断家・フォトエッセイストで、学生時代にネパールに留学、以来世界70ヶ国を回られ、私宅を仲間たちと改造してカフェにしたそう。この空間の居心地の良さはこうしたバックグラウンドがあってこそなのでしょう。料理もきちんと監修されたものだそう。最近よくある脱サラ系の手作りで始めてみました、的なカフェとはいろいろな意味で全く違います。トゥーマイとは、チャドの言葉で"生命の希望"とのことだそうで、いらっしゃっているお客さんはそれぞれに今ここで過ごす時間をのびのびと楽しまれている様子でした。今度はミニコースをいただきたいな、あるいはいっそヴィラで気の合う友人たちとお泊りパーティーとかもいいかも。ごちそうさまでした。



関連ランキング:カフェ | 狭間駅高尾駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。