2017年05月28日

そば処はつね(蕎麦 立川)



立川通り、栄郵便局近く「そば処はつね」肉南そば790円をずずずずっっっ。

中途半端な時間に食事をすることが多いのですが、こちらのお店は中休み無しなのがありがたい。お店の脇にある駐車スペースに車を入れ、紺色の暖簾をくぐると先客1組のみ。シンプルだけれどなんとなく落ち着いた雰囲気のある店内は、気取ったとことはありません。

メニューは温かいうどん・そば、冷たいうどん・そば、きしめん、中華そば、季節もの、ご飯もの、定食もの、セットとかなりのバラエティ。出前も対応しているよう。かけ・もり530円〜、冷たいメニューよりも温かいメニューのほうが多くて、「蕎麦はもりに限る」なんて雰囲気は皆無。それなら私もそちら系をいただこうかと肉南ばんをお願いしました。

5分と経たずお蕎麦が運ばれてきました。蕗の煮物が小皿に添えられてるのがうれしいです。肉なんの肉はよくある薄切り系ではなく肉厚カットが数個、きれいなピンク色ということは火を落とす少し前に入れたのでしょうか。まずは麺を箸で引きずり出せば、細切りのおそらく機械打ちの麺線から穀物独特の香りが立ち上ります。かけ汁はやや甘めですがしつこさはなくきれいな味で蕎麦の風味を邪魔しないし、肉の旨味と一体となって旨味が増しています。気取らずずずっとすすり、時折蕗をつまみ。気取らない街蕎麦屋さんで食べるお蕎麦っていいなぁ、とあらためて感じた次第。

女将さんでしょうか、対応がハキハキと心地よい。通りかかった近所の方が裏口から顔をだして、ちょっと立ち話をしていったりとかも見かけました。地元密着なんて安易に言葉にするにはちょっとくすぐったさもあるけれど、近所の方からはきっと愛すべき存在なのでしょうね。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 泉体育館駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩東部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック