2017年04月10日

バーグ 浅田店〔川崎〕



川崎の臨海部、産業道路の浅田町交差点から京町通りに入ってすぐ左側「バーグ 浅田店」スタミナカレー・生・辛さ2・830円をいただきます。

昔、まいうーな石ちゃんがバーグのスタミナカレーを美味しそうに食べる映像が頭に残ってて、いつか行ってみたいと思ってたのですが、石ちゃんが訪れたのは横浜の戸部店。でも、湾岸の工業地帯に近いこちらのお店でも、同じ味のカレーが食べられると友人につれてこられました。

夜だからか、店内はやや暗めの印象。もっと小さなスタンドカレー店をイメージしてたのですが、余裕たっぷりと言っていいほど広く、テーブル席もたくさんあります。が、そのテーブル席もほぼ埋まっているなかなかの人気ぶり。2人だったのでカウンター席につき、やはりこのお店ではスタミナに生でしょ、と迷わず注文。もっとも周りのお客さんはハンバーグカレーだのエビフライカレーだの、デラスタカレーだのビーフカツカレーだの、めいめい好みのメニューをオーダしてます、ってことは常連さん率が相当高そう。カレーは辛さが選べますが無難そうに2を選択。あ、さすがに大盛り、特盛りはパスしました(苦笑 ちなみに並で300gだそう)。ちなみに定食類のメニューもあります。ビールなども置いていますが、生というと生ビールではなく生卵になります。

噂ではすごいスピードで料理が提供されると聞いていましたが、たまたまか3分ほど待ちました。運ばれてきたカレーは、おお、トッピングされているスタミナこと豚肉の生姜焼きのボリュームがすごくて、下のカレーがチラリ程度にしか見えない状態。このチラリズムそそられます(笑)。ほどよく味がついた豚肉を支えるカレーは、スパイス攻め系やフォンドンボー豪華系ではなく、2辛ということもあり辛さもおとなしいけれど、ほどよい粘度とスタンダードで食べ飽きない系。辛さは後からじわじわと感じられるようになってきます。なので、量があっても食べられそうだし、また様々なトッピングも受け止める力がある、ということでしょう。途中で生卵を突き崩して品悪くぐちゃぐちゃにして食べればまた味わいが変わり、このジャンクさがまたたまりません。

ごちそう系カレーではなく、毎日通っても飽きないカレー、今のところ神奈川県内だけしか店舗がないようですが、あらためてお店の公式サイト(http://www.staminaburg.com/)を見てみたら、あれ、杉田本店(あれ、家系ラーメンのルーツも杉田でしたよね)と弥生町店(伊勢佐木町)しかない? じゃ、このお店や戸部店は直営じゃないってことなのかな? うーむ謎です。いずれにしてもこの味を神奈川県民だけのものにしておくのはもったいない、是非都内にも進出して欲しいと思ったりして。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:カレーライス | 武蔵白石駅安善駅浅野駅


タグ:川崎 カレー

クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック