2017年04月24日

CHINA DOLL 香港市場 新宿オークタワー店〔中華〕



西新宿駅近く、青梅街道沿いの新宿オークタワー内「CHINA DOLL 香港市場 新宿オークタワー店」ランチのA「豚バラとにんにくの芽の四川炒め」1,000円をいただきます。
時々訪れるオークタワー、ちょうどお昼時となりました。同じフロアに割烹の田一、青蓮と並んでこちらのお店があります。表に並んでいると思ったらどうやらお弁当テイクアウトの列、店内はちょうど2人入れるとのことで連れと目配せして入店しました。

いわゆるランチのセットは1,000円、やや強気ですが場所柄しかたがないところでしょうか(青蓮で店頭に掲出されたランチは880円でした)。しかしメニューをさらに見ると、一品料理は麺のランチは800円台からあるよう。ちょっと迷いましたが、初訪だし看板であろうランチのセットをお願いすることにしました。ご飯かおかゆかが選べるようなので後者を選択(お昼の後の眠気は、経験的にはご飯よりおかゆのほうが楽)。ちなみにおかわりもOKだそうです。

店内は中華料理店としてはややシックですが、さすがにランチタイムの広間は賑やかです。予想より少々時間がかかって料理が運ばれてきました。スープ、点心、一口デザートつきです。漬物のザーサイは机の上に常備されているので、少量取っておかゆの上に。目の前で蒸籠の蓋が取られて登場した点心は二種類のシュウマイが並び、彩りが違ったりと女性ウケは良さそうな気がします。

さてメイン、炒められているのはメニューどおり豚バラ肉ににんにくの芽、それにしめじとキクラゲ。下に一枚葉のレタスが敷かれています。四川炒めというので唐辛子系の炒めかと予想したのですが、これは甜麺醤かXO醤でしょうか、かなり黒い色合いです。ただ、しめじとにんにくの芽の食感が少々よろしくない。。調理時間が短かったからかしら、と想像します。

味も辛さは殆どないものの醤独特の濃いコクのある味、油の量はほどほどで、なかなかご飯が進む味です。若い人なら、これでご飯やおかゆをおかわりするのもいいでしょう。デザートはマンゴー杏仁豆腐、量は少なめですが、個人的にはこれくらいの量で十分です。

そういえば、店名は香港市場でしたが、あまり香港らしくない料理のような気もしますが、まあそういう部分も含めたカオスさが香港、なのかもしれません(行ったことないけれど)。ごちそうさまでした。



関連ランキング:中華料理 | 西新宿駅都庁前駅新宿西口駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック