2017年03月22日

中野坂上 自意識過剰〔居酒屋〕

住友中野坂上ビルの裏手の通り沿い「中野坂上 自意識過剰」ランチの刺身定食700円をいただきます。この通り沿いには飲食店が数軒並んでいますが、久しぶり(この時期は花粉を裂けてランチタイムの徘徊は遠慮気味なのだ)で通りかかるとなんだか様子が変わっています。ここは確かもともとスナックだったところじゃないかな、と思うのですが「自意識過剰」という謎な看板が出ています。ん?と眺めていると居酒屋のようで、扉を開けて入っていく人がいる、、ということで、ランチ提供をしているようなので私もふらふらと入ってみました

テーブル数卓、カウンター席の小さな居酒屋のようですが、ランチタイムは「刺身定食」一択のみ。まだ若そうなお兄さん一人でのオペレーションで、メニューを告げるまでもなく「ライスと味噌汁はセルフになってますので」と説明があります。まあライス味噌汁だけ先に取っても仕方がないので、水を汲んで席で待つと、間もなく「お次のお客様〜」と呼ばれて取りに行きます。

刺し身は3種、マグロ、鯵、ブリ(かな)。これにサラダ、お新香、それにライス味噌汁がつきます。おそらく刺し身は都度包丁を入れられているのでしょう。テーブルに常備されている醤油をさして、早速いただきます。サラダの量は多くありませんが、野菜好きとしてはあるだけで嬉しい。ドレッシングがコーン(とうもろこし)の風味がしたのは気のせいではないような。。刺し身はまあこのお値段ですから極上のものは求めませんが、身がダレていることもなくいい状態。薬味に添えられているしょうがやわさびでいただきます。大根がツマにつくことが多いと思いますが、こちらではシソの葉とたっぷりのワカメ。

ちょっとおもしろいのは、セルフでおかわりOKの炊飯器の脇に、お茶漬けセットが用意されていること。お刺身を片付けたらご飯をすこし足して、三つ葉とあられ、刻み海苔を掛けて保温ポットの出汁を注ぐとさらさらのお茶漬けの出来上がりです。これ、若い人だとたっぷりご飯が食べられていいんじゃないでしょうか。

味噌汁はぱっと見た限りでは具材が豆腐しかなく少々寂しかったのは、たまたまでしょうね。一人でのオペレーションということで、省力化しつつ安く提供、ということでしょう。700円でこの内容ならば悪くないかと思います。しかし、店内は強気の店名と違ってごく普通の穏やかな雰囲気。夜になると海鮮中心の居酒屋になるようですが、雰囲気がガラリと変わるのかしら、、、気になるところです。ごちそうさまでした。



関連ランキング:居酒屋 | 中野坂上





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中野坂上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。