2017年02月23日

麺や純氣〔武蔵境〕



武蔵境駅の北西2kmほど、桜堤団地の交番の近く「麺や純氣」半熟玉子そば800円をずずずずっっっっ。

駅から離れた立地、駐車場なし、幹線道路沿いではない、ということで、団地の中とは言えけっこう知る人ぞ知るお店と思うのですけどどうでしょうか。夕方野暮用を終えて立ち寄ってみると、近所の方と思われるお客さんが3組ほどなかなか賑わってました(私が出るまでその方たちは帰りませんでしたが。。)。店内は明るめの暖色系照明でラーメン屋さんというよりは喫茶店かと思うような落ち着いた雰囲気です。

こちらの店主さんは博多一風堂のご出身とのことで、こちらのラーメンも九州豚骨系。ヴァリエーションに純辛そばなどもありますが、まずはデフォルトの純氣そばに味玉を入れてもらいましょう。替え玉も惹かれましたが、オトナの事情にて我慢。麺の固さを聞かれますが、バリカタなどにはせずあえて普通で。昼はランチのセットもあるようですし、夜はひとくち餃子で一杯、というような使い方もできるようです。

さて、丼到着、いただきます。豚骨の白濁したスープですが、油っぽさはほとんど感じません。しっかり煮込まれた上に落ち着かせたのかな?スープも尖ったところがなくまろやか。そして喉の奥で何かを引くような甘さを感じます。なるほどストレート細麺ともあいますね。個人的にはこのまろやかなスープには、固すぎない麺のほうがあうと思うので、茹で加減普通でOKだったかな。

トッピングはネギ、キクラゲ、チャーシュー、そして半熟玉子。味玉じゃなくて半熟玉子なんですね。黄身は半熟というよりはしっかりの2歩手前の茹で上げ加減で、全体に程よく塩がきいています。そうそう、味玉もいいけれどこういうスタイルもいいですね。

最後にスープを飲み進めると、甘さがさらに前に出てきます。この甘さ、さらりとした豚骨が好きな方には少し重く感じるかもしれませんが、むんむんとした豚骨があまり好きでない人にも受け入れられやすいんじゃないかしら。実際、女性客やご年輩の方もいらっしゃってるようでした。

さらりとしつつもきちんと独自性を発揮している一杯、美味しくいただきました。場所柄もあって遠くから駆けつけるお店というよりは近所にあったらちょくちょく足を運ぶという存在でしょうか。ビールの一本でもあけてからラーメン、という使い方が一番ふさわしいかも。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 東小金井駅武蔵境駅新小金井駅




クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩東部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック