2017年02月12日

中華ソバ煉虎〔大塚・帝京大学〕



多摩都市モノレールの大塚・帝京大学駅から多摩センター方向へ2、3分ほど右側「中華ソバ 煉虎」味玉中華そば850円をずずずずっっっ。

以前「ニューホープ軒」だったお店が「澤」となり、さらに新しくなったこちらのお店へ。なんでも堀之内の虎空の姉妹店だそうで、なるほど店名にも虎の字が入っています。駐車場は駅側の方に数台あり。

入口脇に券売機があります。メニューは鶏白湯ソバ、中華ソバ、濃厚つけ麺をベースにトッピング類、他に限定メニューもあるようです。まずは「はじめてご来店の方には看板商品の中華そば/味玉中華そばをオススメします」とあるので素直な(笑)私は味玉中華そばを。カウンター席の奥にテーブル席があるのは場所柄でしょう、この日も未就学と思われるお子さんを連れた家族が美味しそうにつけ麺をめしあがってました。

厨房は若い男性店員さん2人、店長さんという雰囲気ではなさそうな。ロット数が小さいからか、たまたまかもしれませんが少々待って丼が渡されました。ではいただきます。

細かい油が浮くスープは、動物系の出汁の甘さがけっこう目立ちますが、それを軽い苦味がバランスをとっています。中細のストレート麺はこのスープをしっかりもちあげます。チャーシューは赤身の低温調理のもので、しっかり歯ごたえがあります。このチャーシュー、もう少しだけ厚切りのものをしっかり噛み締めてみたい。角切りのメンマの食感はけっこう好み。味玉は黄身がトロトロというか流れ出すような勢いで、しっかり目の味付けもあっています。

スープの甘さを強く感じたのですが、葱が味を整えてくれます。後半は卓上にある胡椒、それもミルタイプのものでガリガリ削るといい味変要因になりました。

クラシカルな中華そばではなく現代的な一杯でした。このあたりは大学も多いことだし、こういう一杯ならば若い人にも受け入れられやすいんじゃないでしょうか。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 大塚・帝京大学駅松が谷駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。