2016年11月02日

チャーシュー専門店 チャーシュー力 V4 東久留米店



新小金井街道・下里一丁目交差点近く「チャーシュー専門店 チャーシュー力 V4 東久留米店」さそり固めこってりラーメン(味噌)900円をずずずずっっっっ。

数年前、新狭山駅あたりだったか、運転中「チャーシュ専門店 チャーシュー力」という看板が目に入って、思わずニヤリとしたものでした。けしてきれいな外観ではなかったけれど、この店名は一度見たら忘れられませんね。ネーミングの勝利です。しかも店名からも推察できるように、どうやらプロレスにも関連があるらしい。。。そして数年後、三芳と東久留米にもお店を出してるのを知ってびっくり。また野暮用が長引いて深夜になっちゃったよ、、と車で移動中にこちらのお店を思い出して立ち寄りました。東久留米店となっていますが、西武池袋線だと東久留米駅よりも清瀬駅が近くてそれでも2km以上、公共交通だと東久留米・清瀬・花小金井・武蔵小金井からバスを使っていくことになります。

メニューはみそ・塩・正油・辛みその4タイプで、こってり具合(脂の量?)によってさそり固め・おきて破りさそり・豚さそり固めブッチャー・つけ麺などがあり、ほかに闘魂担々麺などのキャッチーなネーミングが並んでいます。が、一見的にはメニューの内容がわかりづらい(苦笑)さそり固めがオススメのようだったので、これのみその食券をポチッと。どうやらさそり固めとは、背脂をたっぷり降り注いだもののようです。

そう待つことなく丼到着、いただきます。店名にもなっているとおり、分厚いチャーシューが2枚どーんと鎮座し、もやしやコーン、バターなどの上に背脂が光っています。深夜に食べていいものか一瞬怯むものの空腹の魔力には勝てず、ずずずっと。麺は中細でウェーブのかかったタイプで、豚骨ベースの味噌スープを持ち上げますが、麺とのバランスの妙か、するすると胃袋に入っていきます。個人的にはさらに太い麺でがっつり味噌の風味が好きなんですが、まあこのへんは好みでしょう。

3日かけて作るというチャーシュは分厚く、絶品とまでは行かないけれどホロホロと好きなタイプ。スープ同様、繊細というよりは力技の一品、と言ったら怒られるかしら(褒め言葉のつもり)。

自粛したけれど、これににんにくをガッツリ追加して食べたら美味しいだろうなぁ。深夜の背徳の一杯としてはなかなかいいんじゃないでしょうか。50を過ぎたオッサンがやることかどうかは別として(汗)。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 清瀬駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩北部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。