2017年02月01日

ナマステ ダイニングBar〔西新宿 インド料理〕



西新宿、アイランドタワー脇のアイタウンプラザ地下1階「ナマステ ダイニングBar」ランチの日替わりのカレー(この日はナスとチキン)900円をいただきます。
アイプラザの1階・地下1階には先にインド料理のKahna2号店が営業しているのに、すぐ脇に新しいインド料理点がオープンしてるじゃないですか。このビル、飲食系テナントが数軒なのに、大衆中華2軒にインド料理2軒って、なんという偏り具合、、というかこれが今の日本の現状か(苦笑)。とりあえずどんなメニューかな、と新しいインド料理店の店先にメニューをちら見に行ったら、見事なタイミングでインド人店員さんが「イラッシャイ」と声を掛けられ、そのまま店内に入ることに(笑)。商売上手ですね。。

ランチ市場は供給不足状況のこのエリア、店内はけして広くなく、テーブルの間隔も狭め。その中を、4人がけ、2人がけ、1人用とうまくレイアウトされています。さっといただきたかったこともあり、日替わりのカレーをオーダ、辛さは辛口で(5段階中の4)、ドリンクはマンゴーラッシーで。

日替わりならば提供も早いだろうとの予想どおり、先に運ばれてきたインディアンドレッシングのサラダに続いて3分ほどでトレイが運ばれてきました。予想と違ったのはカレーの量、けっこうありますね。では早速ナンをちぎって、カレーに浸します。ナンは見込み作成なのか、アツアツではなかったですが、ギーは塗られているものの油っぽさはほとんど感じません。もっちりもさっくりもしませんが、ある意味中庸で食べやすい。カレーの酸味は少なく、辛口指定ということもあり適度なまろやかさの中にそこそこ辛さがあります。スパイスや塩、油の効いたシャープなスタイルではなく、マイルドでリッチ系を目指されてるのでしょうか。

この手のお店にありがちな「ナンおかわり自由」ですが、いいオトナとしては炭水化物は控えめに、お替わり自粛。しかし、隣のテーブルではガパオライスやグリーンカレーを食べてるぞ?と思ったら、この店名にしてタイ料理も提供されてるのですね。なかなか不思議です。

サラダと同時に提供されることも多いドリンクは、何故か食事後半になって運ばれてきました。なので、食事後の一息がわりに飲むことに。慌ただしいのは場所柄仕方がないところ。すぐ隣のインド料理屋さんとこれから熾烈な戦いが始まるのかしら。。しばらく要注目エリアかもしれません。ごちそうさまでした。



関連ランキング:インドカレー | 西新宿駅西新宿五丁目駅都庁前駅






クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。