2017年01月19日

ブルーバード〔三鷹 カレー〕



水道道路沿い、横河電機の東側「ブルーバード」ドライカレー800円をいただきます。

駅から歩くと10分ほどかかるでしょうか。もともと吉祥寺のタイ料理店「ペパーミントカフェ」やカレーの「モンタナ」などにいらっしゃった方のお店だそうで、ここも広義での吉祥寺文化圏といえるかもしれません。お店の扉をあけると、左側に厨房とカウンター席、右側にテーブル席。ストイックな空間というよりはおだやかな空気の流れるカフェという雰囲気で、アイドルタイムだったこともありテーブル席を促されます。

メニューはチキンカレー、グリーンカレー、ドライカレー、ビーフカレーとカレー四天王揃い踏みで各800円(ビーフのみ850円)。ただ、他にバパオライスなどもあるあたり、ペパーミントカフェの流れを感じさせます。最初はグリーンカレーをオーダするつもりでしたが、むしろこれだけ多様なカレーを用意する中でどんなドライカレーが提供されるのか気になって、急遽チョイス変更です。

先にサラダが運ばれてきました。ドレッシング、大根おろしかと思ったら摩り下ろされた何か(笑 人参かな?)がなかなかいい味を出しています。時折クリスピーな食感を出しているのはフライドガーリックかな?

しばらくして運ばれてきたドライカレーは、なかなか個性的なルックスです。目玉焼きがトッピングされるあたりはタイ料理を彷彿とさせますが、ややハードに揚げられたじゃがいもが添えられているのはおもしろい。水分が8割方飛ばしたドライカレーは、ご飯との馴染みもよく、きっちり作った喫茶店風の仕上がり。スパイスの綾は感じるものの、重心は低めでガツンガツンと口を攻撃することはありません。辛さを足すなら、テーブルに常備されている made in China のチリソースを自己責任で投入すべし、ということのようです。

あまり強い個性はなく、肩肘はって食べに行くカレーではなくて、今日は買い物をする余裕がなかったからちょっとカレーでも食べていこうか、という雰囲気の一皿。幸せの青い鳥は、実はそんな遠くでなく近所のこんなお店でさえずっているのでしょう、きっと。ただ、あくまでこれはドライカレーの印象なので、他のカレー、特にグリーンカレーあたりも気になるところです。ごちそうさまでした。



関連ランキング:喫茶店 | 三鷹駅



クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩東部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック