2016年11月19日

遊海〔多摩センター タイ料理〕



サンリオピューロランドや極楽湯の裏手、鶴ヶ峰公園向かい「遊海」オリジナルチキンカレー700円に生春巻き150円をいただきます。

公園に近い住宅街、薄い水色に「遊海」という看板はナチュラル派カフェのような外観。店内も東南アジア料理店にありがちなコテコテ感はなくカフェ風の居心地が良さそうな空間ですが、これはもしかして東南アジアのリゾートをイメージされたのでしょうか。遊海という店名もそんなことを連想されます。日本人のご夫婦が切り盛りされています。壁には有名人のサイン色紙も貼られています。

ランチメニューは、フォー、辛口フォー、ガパオ、オリジナルチキンカレー、グリーンカレー、レッドカレーの5本立てで、700-800円の値付け。サイドメニューに生春巻きやデザート・ドリンク類があり、100-200円に抑えられているあたりにお店の意図を感じます。なるほど、ベトナムとタイ料理がメインですね、それではチキンカレー、それに生春巻きをお願いしましょう。

しばらくして運ばれてきた料理を見て、予想と違ってちょっと驚いてしました。てっきりタイカレー系だと思ったのですが、このチキンカレーはオリジナルというだけあって日本風や洋風のブラウンのソースのとろりとしたカレー。これはチョイスミス!ですが、まあ美味しければ問題なしということで。鶏肉も含め具材はとろりと茶色のソースに溶け込み、こんもり円形に盛られた日本米にかかっています。スプーンでいただけば、適度の辛さと甘さ、そしておだやかだけれど甘辛の中に確実に感じるスパイスの綾、これはこれで美味しいじゃないですか。

生春巻きのサイズは大きめ、野菜のシャキッとした食感と大きなエビのプリッとした食感、これらをまとめる皮とスイートチリソースも美味しい。シャキシャキとしたサラダにかかるドレッシングもクセはなく、本場の味を追求というよりもご主人がディッシュアップした料理を提供されてるように感じました。ご夫婦の接客もとても居心地良く、ちょっとした女子会とかにもちょうどいいんじゃないかしら。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ベトナム料理 | 小田急多摩センター駅京王多摩センター駅多摩センター駅






クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。