2016年09月22日

ファイト餃子〔巣鴨〕



巣鴨駅北口、地蔵通り商店街を進み、郵便局の手前を右に入る「ファイト餃子」餃子定食 10個定食760円をいただきます。
もともと都電の庚申塚駅の北側にあったのですが、移転してちょっと行きやすくなりました。ということで、近くに野暮用が出来たついでに寄ってみました。地蔵通り商店街と国道17号の間、住宅街の中にぽつんとお店があります。店内は意外と広く、カウンター数席とテーブルが7、8卓。中途半端な時間におじゃましましたが、テイクアウトも含めてお客さんがけっこういらっしゃいます。

メニューを見て驚いたのですが、餃子以外にもラーメンやチャーハンなどのメニューもあるのですね。セットメニューも餃子とライスだけでなく、ラーメンと餃子という組み合わせがあります。しかし、まずはスタンダードであろう餃子10個とライスの定食をお願いします。

ライス、味噌汁、漬物が先に出されます。焼き上がりに15分ほどかかると聞いてましたが、5分ほどで提供。常に焼き上げてるんでしょうかね。揚げ焼きされたコロコロの餃子は、きつね色のいい焼き色がついています。では早速パクリ。焼き立てだけあって熱々、カリカリです。焼くときにぷっくり膨れてしまうのか、中の具材は見た目よりは量は少ないようですが、下味もしっかりしていてきちんと存在感。

隣の常連らしいおにいさんは、まずビールと餃子25個、お新香をオーダされ、焼きあがる間にお新香でビール。餃子が来る前に用意したタレは、酢醤油にラー油ではなく唐辛子たっぷり。なるほど、普通の餃子より油の多いこの餃子には、なるほどラー油よりも唐辛子のほうが合いそうな気がします。そして餃子をたべすすみ、レモンサワーにスイッチ。にーさん、そのコース完璧!今度真似してみよう。。

私にとってホワイト餃子系のお店は3店目でしたが、完全専門店、ロードサイドファミレス系店、そして町中中華系店と、タイプの違うお店ばかり。でもどこも地元の方々に愛されているお店だなぁということがよく伝わってくるお店ばかりでした。正統的な餃子と思って食べに行くのはちょっと違うと思うけれど、こういう餃子があってもいいじゃないですか。ごちそうさまでした。



関連ランキング:餃子 | 庚申塚駅新庚申塚駅巣鴨新田駅


タグ:巣鴨 中華 餃子

クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 23区北部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック