2016年06月01日

インド・ネパール料理 SIMLA〔中野坂上〕



中野坂上駅から青梅街道を荻窪方向へ、宝泉寺前交差点に面した左側ビル2階「インド・ネパール料理 シムラ」Aセット日替わりのカレー(チキンとしめじ)をいただきます。

2016/6/1開店、おめでとうございます。もともとこの場所はTajというインド・ネパール料理屋さんがありましたが、ある日リニューアルオープン予定との看板が出て、しばらくの工事を経てようやく開店。早速ランチタイムに連れと階段を昇ってみると、お店の構造は当然以前と同じですが、壁が白とオレンジ色(後で確認したらトイレも!)に、椅子もオレンジ色に塗り直されています。オープン初日とあって、ほぼ満席状態ですが、かろうじて空いていたテーブルに滑り込みました。

ランチタイムは、1カレーセット(とチラシには書いてありました)が750円〜890円。750円はダルカレーのみ、メインの価格帯は850円前後。他にデリーセット(2種類)、レディスセット(2種類+BBQ)などプラスの料理がつくセットもありますが、初日の混雑とオペレーションの状況を想定してまずは1カレーセットのA日替わりをお願いすることにしましょう。南アジア系の店員さんは、オーダーを取りにきながらセットのサラダを持ってくるなど、オペレーションも工夫されている様子。辛さは5段階のうちの真ん中(3・中辛)、ドリンクはラッシーで。

まあ予想どおり少々時間がかかりますね、これはしかたがないでしょう。サラダを食べ終わり、20分ほどでナンとカレー到着。あ、1カレーセットはナンまたはライスなのね。上位のセットはナンとライス両方つきます。カレーは小さなカトリではなく、大きめの器に入っています。では早速いただきましょう。

ナンはサックリではなく比較的あっさり。ギーなども塗っていないので、食べていて重くなりません。一般受けはあまりしないかもしれないけれど、私はこれは好きかも。続いてカレー。チキンもしめじもゴロゴロ入っています。やや黄色いカレーは、若干コクとクリーミーさを感じますが、辛さは結構シャープ。そういえば待っている間向こうのテーブルから「結構辛いなぁ」という声が聞こえてきたし、店員さんが「辛サだいじょうぶデスカ」なんて聞いて回ってたっけ。料理のブレかもしれませんが、比較的辛さは強いのがデフォルトの可能性が高いです。ややマイルドなチキンとしめじとの相性であればもっと辛さを抑えた指定のほうがよかったかもしれません。

850円でカレー1品にナン/ライス、サラダ、ドリンクというのは、周りの相場からするとやや高めか。駅直結のビルのインネパ店は、日替わりが950円だけどチキンティッカもつくし。。カレーのボリュームはあるので、ナンをおかわりしてガッツリ食べるのならばよさそうです。また、ディナーの宴会コースは、4名〜55名(!)という制約付きながら、2500円で90分、3200円で120分、4000円で150分飲み放題という設定になっているので、わりと使い勝手がいいかもしれません。単品メニューではビリヤニ、モモなども気になりますし、一度夜にも行ってみようかな。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ネパール料理 | 中野坂上駅中野新橋駅新中野駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中野坂上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。