2016年04月04日

きつね庵〔銀座 うどん〕



松屋銀座の裏手、三原通り沿い「きつね庵」京のきつねうどんセット1,000円をいただきます。
こちらのお店は16時までランチ営業、というのがありがたい。仕事でランチ時を逃し、あわててこちらのお店に駆け込みましたが、15時過ぎでも数人のお客さん、それも女性客がほとんど。需要があるんですね、やっぱり。荷物籠が用意されているのは女性客を意識されてでしょうか。シンプルで和風な内装ですがBGMはなぜかジプシー・キングスなのがミスマッチでちょっと楽しい。

厨房には店主さん、そしてホール担当の女性のお二人でお店を回していらっしゃいます。メニューははいからうどん700円から。メニューに(東京のたぬきうどん)と書かれているのがなんとも微笑ましい。単品のうどんに+300円で日替わりおばんざい、サラダ、ちりめん山椒ごはんのつくセットに変更可能とのことですが、わざわざ書かれている京のきつねうどんセット1,000円をいただきましょう。京のきつねうどん単品は800円なので、他のセットメニューよりもこれだけが少しお得な設定で、前後のお客様もこれを注文されている方が多いようでした。

京都や関西のうどんって、お出汁が&はんなりとした麺が、とよく言われますが、正直よくわからないのです。なのでこちらのお店のうどんが京風なのか、というと正直なんとも言えません。ただ、実際にいただいてみてみると、麺ははんなりとしつつも崩れることのないよくできたものですし、お出汁も旨味が出つつも讃岐ようなガツンとしたインパクトではなくどこまでも懐が広い穏やかさ。ここに刻まれたお揚げの品のある味、たっぷりの九条ねぎが演出する透明感が加われば、それぞれ軽く自己主張は持ちつつも喧嘩することなく立体感を生み出します。

セットのサラダは彩り豊か。この日のおばんざいはひじきの煮物、うどんってどうしても栄養バランスが偏りがちだけれど、こういう副菜があるとほっとします。ちりめん山椒ごはんは、山椒のピリ辛さは抑えられていてこれも優しい味。

どれも身体にすっと入っていく、毎日でも食べられそうな味。夜はおばんざい、おあげや湯葉などの京風食材を使った料理でリーズナブルに一杯いただけるようです。もちろん〆には優しいおうどん、、そんな使い方も今度してみましょう。ごちそうさまでした。

きつね庵

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うどん | 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 23区東部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。