2016年01月28日

元祖 札幌や 新宿野村ビル店〔新宿 ラーメン〕



新宿野村ビル地下2階「元祖 札幌や 新宿野村ビル店」横濱ナポリタン720円をいただきます。元祖札幌やさんって、以前はそれなりに見かけた気がするんですが、最近は見ない気がします。野村ビルの地下に入っているこのお店も、他のお店が満員御礼になるランチタイムも空席があったりして(それでも8割の入りではありますが)少々心配になってしまいますが、通し営業、夜の居酒屋タイムはそれなりにお客さんも入っているようです。で、お店の前にあるサインボードに「横濱ナポリタン」と書かれていたのを見過ごしはしませんでした。ランチタイムの提供はなく15時〜とのこと。夕方早目の時間に食事をすることになり、立ち寄りました。

店内はU字形のカウンター席に、その回りを囲むようにL字にテーブル席が配置されています。一人客はカウンターに、数人ならテーブル席へと案内される段取りです。カウンター席に座り「ナポリタン」と大陸系女性店員さんに注文します。

昼に提供しないくらいだから暫く待つんだろうな、とは思いましたが、案の定10分近く待ったでしょうか。もしかし夕方以後は実質居酒屋営業だから、ナポリタンにかぎらず麺は注文都度茹でているのかもしれません。回りを見れば、隣ではご年輩の男性がラーメンをすすり、向かいではお一人晩酌のおとーさん、テーブル席ではタバコを加えた女性二人組がジョッキを片手に賑やか。そして大陸系女性店員さんが取り仕切り、と少々カオスな雰囲気。

運ばれてきたナポリタン、、むむ、これはもしやつけ麺の麺を使ったナポリタンではなかろうか。。色合いはすっかりオレンジに染まっているけれど、この麺の太さ(というか細さ)といいごわごわの縮れ具合といい。。で、ギザギザつきフォークでいただいてみれば(というかラーメン屋/居酒屋なのになんでこのフォークを用意しているんだ-笑)、やっぱり多分そのとおり、そうきましたか。味付けはケチャップ系ではなくトマトソース系のようで、ケチャップ特有の甘酸っぱさはほとんどありません。具材は玉ねぎ、ピーマン、それに筒切りの赤いソーセージ。炒める時間があまり長くないのか、細長く刻まれたピーマンの緑色が鮮やかです。

添えられたカップにはわかめ入り味噌スープ。新宿の札幌ラーメン屋で食する横濱ナポリタン、アタマが混乱しつつ不思議な感覚でした。お店の雰囲気といい、混沌とカオスが渦巻く一品と言えるかもしれません。ごちそうさまでした。

元祖 札幌や 新宿野村ビル店

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅






クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿西口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。