2016年01月07日

六三四屋 高津店〔ラーメン〕



田園都市線高津駅、駅前の府中街道を左へ、次の信号の脇「六三四屋」特製ラーメン950円をずずずずっっっっ。

若い男性友人たちと、遅めのランチ。というと、どうしてもラーメン系のお店になっちゃいますね、仕方がない。友人オススメのお店と連れて行かれたのがこちら。長細いお店は、厨房に面したカウンター席のみ。入口脇の券売機で食券をポチ。ラーメン系とつけ麺系と両方あるようですが、前者で。友人曰くチャーシューがオイシイとのことだったので、友人にあわせて特製をお願いしました。

厨房では、チャーシューを準備しています。あちこちのタッパーからチャーシュを出しているということは、微妙に部位が違うのか製法が違うのか、こだわられているようです。そしてそれを一旦ミニグリルで加熱。一方で麺を茹でスープがはられ、そこに豚の背脂を注いで丼が出来上がります。

いただきましょう。麺はやや太めでプリっとしたタイプ、これはつけ麺とも共用なんでしょうか、こういう食感は結構好き。スープは豚系と魚系のダブルスープで、意外と豚系の出汁はおとなしく魚系が強く感じます。こういう場合ざらついた食感を感じることがありますが、こちらはそれはありません。次にチャーシュー、厚めだけどほろほろと崩れる柔らかさ。

卓上には、胡麻、揚げニンニク、醤系の調味料。揚げニンニクはこのスープにはあうかも。あまり強い個性はない分バランスはよく、日常使いするには良さそうです。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅






クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。