2015年11月09日

蘭美亭〔中野新橋〕

丸ノ内線方南町支線、中野新橋駅から青梅街道方向に2分ほど左側「蘭美亭」麻辣刀削麺880円をいただきます。
ランチタイムは7割方のお客さん。ホールは奥様でしょうか、店員さんひとりで仕切られてますが、テキパキとしてなかなかよく気づく方。780円の台湾系中華の定食類もありますが、麺類の中に麻辣刀削麺の文字を見つけてこれをお願いしました。。本来刀削麺は台湾香港の料理ではありませんが、あえてそれを取り入れているあたりがおもしろいところ。お茶は冷たいの、温かいのどちらにしますか?と尋ねられたので、温かいのをお願いしたら、ミニジョッキのようなガラス製のカップに温かいお茶が注がれてきたのには少々驚きました。

まずはサラダ代わりにたたきキュウリ。ニンニクが聞いていることも多いこの料理ですが、ランチタイムということを考慮されてかニンニクの風味はほぼなく、塩ダレの旨味でさっぱりといただけます。しばらくすると半炒飯が運ばれてきました。単品880円は高いと思っていたので、これがつくならば納得です。おそらく作りおきだと思いますが、ご飯に油が回り適度にパラパラとしており、細かく刻んだハムがいい味をだしてます。チャーハンが運ばれてきたのと同時に、リターナブル箸がセットされていた箸袋が回収されたましたが、これ再使用するのかしら。いやいや、悪くないことだと思います。

メインの麻辣刀削麺到着。小ぶりな台湾系の担仔麺ではなく、丼いっぱいのボリューム。麺は時間からして、オーダしてから再加熱でしょうか、適度なむっちり感があります。表面に辣油が浮いているので辛いですが、麻的な要素はありません。スープ自体は胡麻や味噌ではなく比較的あっさりな醤油系。もやし、ひき肉の他に、あまり大きくないものの五香粉で風味づけされた肉や、香草などもトッピングされていて、いろいろな味わいが楽しめます。

そろそろ食べ終わるというころに、温かいジャスミン茶をどうぞ、と運ばれてきました。そしてデザートのミニ杏仁豆腐。辛いものを食べた後の杏仁豆腐とジャスミン茶はうれしいですね。予想していた麻辣刀削麺とはかなり違ったので少々面食らったのは正直なところですが、この内容で880円ならば十分リーズナブルかと思います。ごちそうさまでした。



関連ランキング:中華料理 | 中野新橋駅新中野駅中野坂上駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新中野・中野新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。