2015年10月07日

赤坂屋〔新中野〕



青梅街道の鍋屋横丁交差点から少し新宿方向へ、左側「赤坂屋」支那そば700円をずずずずっっっっ。

かなり前に訪問したことがあるはずなのに、何故か味を思い出せないお店、ってありませんか? 私にとってはこちらのお店がそのパターン。お目当てのお店が臨時休業だった時に、ふとこちらのお店のことを思い出してふらふらと立ち寄ってみました。

L字型のカウンター席が十数席。厨房は広めですが、切り盛りしているのはベテランらしい男性店員さん一人。メニューは、背脂とんこつと味噌が650円、支那そば、しお、濃厚煮干しが700円、他にトッピングやつけ麺など。デフォルトの背脂とんこつや信州味噌をつかっているという味噌も気になりましたが、あっさり気分だったので支那そばをオーダ。券売機も無く直接店員さんにオーダです。しかし出だしで時間をロスした上、まだ丼が届いていないお客さんが結構いるな、ランチタイム内に間に合うかしら。

そんな心配をよそに、男性店員さんは実にスムーズな調理。もちろん途中でお会計や机の清掃なども入りますが、それでもラーメン丼を事前に温めるところから実にテキパキとしていて見ているだけで気持ちがよい。タイミングにもよるのでしょうけれど、同時に2杯までしか作っていないにもかかわらず、そう待つこと無く私の丼がにこやかに手渡されました。

ラーメン自体は、正直確かにあまり個性が強くなく、なるほど一度訪れたのにすっかりを味を忘れてしまってたわけだ、と思わず納得。スープはややおとなしめですが表面のラードが熱を封じ込めています。麺は中細、やや柔らかめの茹で加減で、おとなしめのスープの味にはあってます。チャーシュー、メンマ、のり、水菜もまああまり特徴なし。特別感はないので、わざわざこのラーメンを食べに行こうとは思わないけれど、さっと食べる分には悪くありません。あるいは、飲んだあとに思わず寄ってしまったりとか。

忙しい店員さんだけれど、常に笑顔を絶やさないのには感心。お会計の際も実に清々しい。ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 新中野駅中野新橋駅中野坂上駅






クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新中野・中野新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。