2015年08月24日

ヒサル〔大久保 トルコ料理〕



大久保駅南口を右へ、小滝橋通りへ抜ける細い飲食店街の中ほど左側「ヒサル」トルコ料理をいただきます。

新宿駅から歩いても10分ほどのこの通り沿いは、小さな居酒屋さんに加えてチュニジア料理のラジュール、タイ料理のプァンタイにラープタイ、ペルー料理のワンチャコ、インネパ系のシカールとエスニック系のお店が軒を連ねます。大久保と言っても最近は韓流だけではなく諸外国の文化が入り混じり、歩いている人も様々な国のご出身とお見受けする方が多数。そんななかにあるこちらのお店も、トルコ出身のお父さんと息子さん兄弟がお店の入口辺りにいらっしゃることが多いようです。

平日の夜に、7人で予約訪問。奥にテーブル席が数卓ありますが、狭いのは我慢。トルコ料理はあまり詳しくないので、スペシャルメゼ(6種類のメゼ、ドルマ、白チーズ)1,680円、エキメッキ(ピタパン)300円×人数分、羊飼いのサラダ600円などでスタート。もちろん乾杯はトルコのビール「エフェス」500円/小瓶で。このビール、香ばしくてなかなか美味しい。ということでメゼ(=前菜)をつまんでみます。とうがらしとトマトのディップ、ひよこ豆のディップ、ナスとトマトのディップ、ほうれん草とヨーグルトのディップなど、これをピタパンといただきますが、どれも穏やかで素材のバラエティが楽しめるものばかり。ビールもいいけれどこれはワインも欲しくなります。ドルマもトルコを代表する料理の一つ、ひき肉や野菜、お米などを葉物で包んだ料理で、今回の盛り合わせは葡萄の葉、キャベツ、ピーマン(で包んだ)3種類。これもそれぞれ味付けの違いが楽しめます。

この後はトルコのホワイトリカー、ラクを。アラブ圏のアラックやギリシャのウーゾと同様主に葡萄を材料とした無色透明の蒸留酒をアニスで風味付けをしたもので、アルコール度は45度。本来はメゼなどに合わせる食前酒ですが、今回はアルコール消費量も多そうだったので、ボトルでいただいちゃいました。水で割ると白濁するのもアラックやウーゾあたりと同じですね。

ビーフドネルのケバブにトマトベースのソースをかけたイスケンダルケバブ1,450円、おそらく日本で一番知られているトルコ料理であろうナスのムサカ(ミートソースのような料理)1,150円、トルコ風水餃子のマントゥ1,150円など。ムサカは牛肉と羊肉を使っているとのこと。たしかにそれらしい癖はあるけれど、強くなので苦手な人でもおそらくだいじょうぶかと。水餃子は小指の先大の小さな餃子がたくさん、それにヨーグルトソースをかけたもので、我々の知っている餃子といえばビールでしょ!の餃子とは全く違って、これはこれでおもしろい。チーズも追加しましたが、このチーズはラクにピッタリですねぇ。

メインはケバブの盛り合わせ2,260円。チキン、マトン、トルコ風ハンバーグステーキ、アダナ(ひき肉)ケバブ、ドネルケバブとケバブのメジャーどころがどーんとプレートにのって登場。これは見ただけでテンションアゲアゲですネ。3人前くらいかとお店の方はおっしゃってたけれど、7人でも十分楽しめる量。なんだかんだとあっという間になくなってしまいました。

最後はもちろん、デザートとコーヒーまで。もちろんお約束ののび〜るアイスもありましたよ。人数が多かったので、少しサービスもしてもらっちゃった(笑)。

トルコはイスラム圏ながら飲酒には寛容で、現地のメイハネ(庶民的居酒屋)では女性だけのグループも多いと聞きます。こちらのお店も店内は早めの時間は女性客も多く、しかし気がつけばだんだん日本人以外のお客さんが増えてきたりして。店員の若いイケメン兄さん二人はご兄弟で、シェフはお父さんだそうで、話も上手くて優しいのでこれは女性客も増えるだろうなぁ *^^*。トルコ料理というとあまり馴染みはないけれども、世界三大料理の一つに数えられる(異論もいろいろありますが)くらいですし、調理法も比較的オーソドックスなものが多くあまりクセが強くないし、女子会などでちょっと目先の変わったものを食べてみようという時にもいいのではないでしょうか。これくらいの人数でおじゃますれば、いろいろな料理をリーズナブルに楽しむことが出来ますし。ということで、お会計は4,000円/人ほど。ごちそうさまでした。

トルコ料理レストラン ヒサル

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:トルコ料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿西口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。