2015年06月05日

名西酒蔵 初台店〔居酒屋〕

 

京王新線初台駅、中央口を出て左に進み南口へ、初台商盛会商店街を右に進み初台緑道を越して右側の建物2階「名西酒蔵 初台店」オペラシティの帰りに一杯。

初台駅は公演終了後はとても混むので、ちょっと時間をずらして帰ろうと時間調整を兼ねて一杯。こちらのお店は三軒茶屋に本店のある名西酒蔵の初台店。わかるひとには店名でピンと来ると思いますが、名西というと徳島市内の地名、名西高校という学校もあったような、ってことはおそらく徳島に関連するお店なんだろうなと予想しながら階段を昇ります。店内はやや暗め、左側はオープンな座敷席で、右前方にカウンター席、右奥に小上がり席。ほぼ満員に近い状態でしたが、空いていたカウンター席に潜り込ませてもらいました。

まずはビール、ハートランドの生小からスタート。早々にお通しが到着、めかぶのスープに小さな魚の天ぷらのようなものが2品。お通しでスープが付くのは個人的にはとても好き。ジョッキを片手に早速メニュー拝見すると、予想どおり、徳島の幸を中心としたラインナップですが、ポテトサラダだのサバへしこだの、甑島のきびなごから青森のタコの燻製まで、あまりストイックすぎないのが、また良し。とはいえすだちカルパッチョにフィッシュカツ、鳴門わかめというコテコテな盛り合わせと言える名西セット、やっぱりこれが気になるじゃないですか。ただ、お値段が1,500円か、、とちょっと躊躇していると、店員のおねえさん(注 若い本当のお姉さん。店員さんは若い人が多いです)が「お一人様用に少なめにすることもできますよ」と、なんとも嬉しいお言葉。では早速そうしてもらいましょう。しかも、フィッシュカツは半分か一枚か、まで聞いてくれます。じゃ、一枚いっちゃいましょう。もうここまででゴキゲンな展開が読めてきました。

これらの料理がいっぺんにどーんと出てくるのではなく、順番に配膳されるのもまた、いい。まずは肉厚のワカメ、これはビールにも合うけれど日本酒か焼酎だな、とお酒メニューを眺めれば、日本酒は徳島県の御殿桜、瓢太閤、阿波天水(他にも全国の銘酒が十数種類、このセレクトもさすがです)。瓢太閤は飲んだことあるし、阿波天水は日新酒類の他の銘柄は飲んだことがあるけれど、御殿桜は初めて見ました。飲んでみようかと思ったけれど、800円/合か、、ちょっと迷って、結局生すだちサワー450円に日和。いや、すだちサワーって好きなですよ。日本酒は今度何人かで来た時にでも。

続いてすだちカルパッチョ、魚はおそらくスズキかな、これに大量の九条ねぎとすだちベースのドレッシングがかかっています。この素材、この組み合わせ、いやー間違いなく美味しい。ネギが大量なので「あまったら海苔で巻いて食べてください」と出されたのが、徳島県民の食卓には欠かせない大野海苔。味付け海苔の少し甘い味と、ネギ、すだちの酸味がばっちり。これ、ご飯と一緒に食べたいなぁ。。

そしてフィッシュカツ。薄い魚の練り物にパン粉をつけて揚げたもの。盛られたキャベツの横にこれが1枚、「かけすぎに注意してください」と渡されるこれまた徳島県民御用達のヒカリウスターソース。粘度はほとんどないけれどちょっとスパイシーで、小魚の旨みが楽しいフィッシュカツにかけて食べれば、ビールや酎ハイがおもしろいように飲めちゃいます。

お会計は3000円に届かず。一つ残念だったのは、両隣が思い切り喫煙者にあたってしまったこと(それもあって日本酒を選ばなかった)。まあこれは人気店の宿命と言えるかもしれません。料理もお酒も、そして店員さんのもろもろの対応も好印象だったので、またオペラシティに来たら帰る前にちょっと立ち寄ってきましょう。できれば友人を誘い込んで。ごちそうさまでした。

初台名西酒蔵

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:居酒屋 | 初台駅参宮橋駅幡ケ谷駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。