2013年09月26日

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店



渋谷109の二又を右へ、ドンキの隣「蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店」天ぷらそば380円をずずずずっっっっ。一応椅子はあるものの、いわゆる通常のお蕎麦屋さんとは営業形態が違うので、実質立ち食い蕎麦屋さん/路麺店といってもいいでしょう。とはいえ、路麺店にありがちなガサツさはなく、店内は落ち着いた雰囲気で、女性客の姿もちらほら。入口に電動式製粉機がディスプレイされているのもこの手のお店ではめずらしい。しかも十割そばらしい、ってことはアレかな、例の製麺機かな。

メニューはけっこうたくさんあり、山形の"だし"が使われているらしいメニューにもひかれましたが、まずは天ぷらそばの冷やしを。入口で食券を買い、奥のカウンターで若いお姉さんに渡します。出来上がりをカウンターで待つのではなく、出来上がったら番号を呼ばれるシステムで、あらためてメニューを眺めていると、蕎麦は細麺・太麺を選べる他、店名どおり冷や麦や温麺もあるようですね。これはこの営業スタイルのお店としてはめずらしいかも。

3分ほどで番号を呼ばれました。まずまずのスピードですね。もりに天ぷらではなく、ぶっかけスタイルでした。麺を指定しないと太麺になるようで、やや平べったい独特の麺は都度茹でかどうか不明。蕎麦の香りもわずかに感じられ、あまり(化調を含めて)癖の強くないぶっかけ出汁との絡み具合もいい。のどごし、歯ざわりもなかなか。かき揚げはオーダーからの調理のようで、小ぶりで若干油っぽいものの十分(この手のお店としては)合格点。全体としても、路麺系としては十分レベルの高い出来といっていいでしょう。刻まれたナルトが彩りを添えてるのはめずらしいですね。

店員さんは若い人が多いようで、厨房側からは和気藹々とした会話も漏れ聞こえてきます。飲食業なんだから私語は慎むべし、なんていいません。こういうお店なんだから、若い人の元気なお店でいいじゃないですか。若い人向けの二枚盛りなんてメニューもありますし。もともと蕎麦って江戸のファーストフード、もっと若い人にも親しんでもらわなきゃ。そういえばワカメ取り放題に手を出し損ねました。今度は温かいメニューや、冷や麦にトライしてみましょう。ごちそうさまでした。

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 神泉駅渋谷駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 23区西部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。