2013年07月19日

餃子天国〔立川〕

立川駅南口、左手の線路沿いの道を進みオニ公園の手前を右手に入る「餃子天国」チーズ、ニラなどの餃子をいただきます。
1972年北口の丸井裏で開業、2008年に南口の現店舗に移転して営業とのことなので、既に40年以上続いているのですね。こちらのお店、グループでの餃子のオーダーは1回限り、餃子+ドリンク/人以上のオーダーが原則でそうでない場合は300円/人の席料が必要、というルールがあるとのこと。何やら気難しそうなお店だと嫌だな、と思いつつ看板を頼りにお店に向かうと、ホテル街の一角のマンションの中、1階に看板が出るじゃないですか。いやー、これは知らないと来づらいや。しかし店内は意外にもかなり賑わっていて、奥の小上がりでは宴会も入っているみたい。

今回は5人で訪れたので、5人で餃子1品づつ+各自ドリンク。餃子はニラ、エビ、野菜、チーズ、ホタテを。こちらの餃子はサイズが大きく、オーダーが入ってから作って焼くと聞いていたので、ドリンクを片手にのんびり待ちます。

結局20分くらい待ったでしょうか、徐々に餃子到着。うーん、これは巨大。いわゆるバナナ餃子系の巨大ではなく、シュウマイを極端に肥大化させたもの、といったほうがイメージしやすいかもしれません。皮には肉がパンパンに詰まって膨れていて、焼き色はきつね色を越してかなり黒に近く、しかも若干焼きムラがあります。箸で手元にリフトしようとすると、皮が破れて肉の塊がこんにちは状態。皮の存在感は薄く、とにかく肉々しさが印象的です。

ベースの肉は同じで、あとはそれぞれ入っているものの味の違い。これだけ肉肉しかったら味の違いなんて、と思いきや、たっぷりのニラの香りはしっかりあるし、えびはプリッとして存在感を主張、ホタテも独特の香りが鼻をくすぐりますが、やはり美味しかったのはチーズかな。

肝心の餃子が私の好みのものと全く違ったのが残念。あくまで個人的な意見ですが、これはひき肉の塊の包みであって、餃子とは言いがたいなぁ。。今回は5人で訪れたからいろいろな餃子が楽しめたけれど、2人とかで同じ種類の餃子をいくつも食べるのはしんどそうな気もするし。とはいえ、実際これだけお客さんがひっきりなしに来るということは固定客が多くついてるということでしょうし、店のシステムについてはフリで訪れた私が文句をつける筋合いはありません。お会計は2.000円/人ほど。ごちそうさまでした。

餃子天国

夜総合点★★☆☆☆ 2.8



関連ランキング:餃子 | 立川駅立川南駅立川北駅




タグ:立川 餃子

クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩東部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。