2011年09月16日

多摩うどん ぽんぽこ〔永山〕




多摩ニュータウン、京王/小田急永山駅から東側へ尾根を一つ越えた聖ヶ丘団地の商店街「多摩うどん ぽんぽこ」肉汁つけうどん650円(300g)をずずずずっっっ。多摩、ぽんぽこといえば、宮崎アニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」。この聖ヶ丘も、団地ができる前は狸や野生動物がたくさん住んでいた平和な丘だったに違いありません。この店名からも、グルメ志向というよりは地元に愛されるお店でありたい、という志向なのかな、なんて勝手に思いながらお店に向かいました。狸が置かれている玄関を入ると、手作りのクッキーなどを売っているコーナーがあります。席に座って厨房の方を見ると、店員さんがいっぱいいらっしゃいますね。。。なるほど、そういういことかとピンときました。どうりでお店の名前から雰囲気までほのぼのしているわけです。まだ新しいのでしょうか(2010年4月開店らしい)、隅々まできちんと手入れがされています。

メニューはそう多くなく、お店の名前を冠したぽんぽこうどんが500円からと、お値段も比較的安く抑えられています。同額で200g、300g、400gのボリュームから選べるのはなかなか親切。いただいた肉汁つけうどんは、麺は中太、白くてほぼ麺線が揃っており、機械打ちでしょうか。武蔵野うどんかと思ったのですが、コシは強くはないけれど弾力があり、小麦の風味も感じます。この麺、なかなかいいじゃないですか。肉汁も麺の印象同様あまり濃くなく、出汁がしっかりきいていて麺とのバランスもいいですね。もしかして団地の中だけに女性のお客さんを意識しての味でしょうか?小鉢の上品な香の物も美味しくいただきました。

団地の商店街の飲食店というと正直あまりいい印象がないのですが、こちらはいい意味で裏切られました。お昼以後は甘味メニューもあるようですし、平日午後だとママさんたちのおしゃべりでにぎやかなのかもしれませんね。先に「ピンときた」と書きましたが、あとで確認してやはり、と納得。こちらのお店は福祉法人が経営しているお店だそうで、その関係もあって小麦を始め食材は市内産のものを多く使っているそうです。地のものを和やかな中でいただくっていいじゃないですか。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 京王永山駅小田急永山駅





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。