2010年04月28日

希須林〔新宿南口 中華〕




ルミネ1の7階「希須林」ランチ担々麺セット 1260円です。ルミネというと若者向けというイメージが強いのですが、こちらのお店は落ち着いた雰囲気のお店のせいか、やや年齢層が高めのようです(お値段がやや高めなせいかも)。ランチは 2 Days ランチ 1,050円から。でも、まずは担々麺をいただきたいな、と、ランチのセットをお願いしました。辛さは5段階中の4で(3が普通の辛さとのこと)、ご飯は(白い)ライスとチャーハン、お粥が選べ、おかわりもできます。

まず、さっとザーサイと高菜(かな)の漬物が出されます。お昼時で混んでたこともあって、突き出しをいただきながらしばらく待ちます。15分ほどでようやく出てきました。意外とラーメンの量は少なめです。もちろん辛いのですが、それよりもスープのまろやかさが印象的です。驚いいたのは麺。かなり太めですが、これがしっかり麦の味がするのです。中華料理屋さんの麺にはがっかりすることも少なくないのですが、これは美味しいです。うん、この麺、どこかで食べたことがあるぞ、、、思い出しました、ずいぶん前、熊本とんこつラーメンの桂花の麺がこのようにワイルドな小麦の味でした(今や桂花は見る影なし)。この個性的な麺だから、担々麺のような味の強いスープや具とも対抗できるのですね。小皿は意外にも薄味。味の強い麺料理の間に、口休めにやさしい味でした。あ、チャーハンの記憶がない。。

となりのテーブルの女性が同じメニューをオーダーしてましたが、担々麺の器が小ぶり(内容量は同じと思いますが)で出てきたのは、気を使ってるのか、それともたまたま?





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | 新宿南口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。