2010年04月26日

自然酒房虎之介はなれ〔都庁前 居酒屋〕

新宿NSビル29F、自然酒房虎之介はなれ でランチタイムの会食。個室を予約して、季節の小会席 祇園 2,000円 をいただきました。

ビルの中ですが、お店のエントランスを進むと、黒色がベースになったちょっと非日常的な空間が現れます。個室も4名くらいから10名くらいまで(おそらくもっと広くすることも可能)対応できるようになっています。今回の部屋はビルの北に面していて、正面に住友の三角ビル、そのとなりに三井ビルなど、なかなか眺めがよかったです。こちらはやはり夜景を眺めるのがいいんでしょうね。

さて、今回は個室を予約しての会食です。食事の内容は

 ・三段弁当(お造り、三寸、炊合せなど)
 ・茶碗蒸し
 ・天ぷら(エビ、キス、シシトウ)
 ・赤だし
 ・お新香
 ・ごはん
 ・デザート
 ・ドリンク

既に三段弁当と天ぷらはお膳に用意されています。ドリンクはコーヒーや紅茶などから選べます。

会席といっても洋風のものもあり、バラエティに富んでいました。三段弁当は、10cm角ほどの陶器が3段の引き出しになっていて、これは一度見たら印象に残ります。これが一つ一つ趣向がこらしてあって美味しかったです。天ぷらは、揚げ置きですのでコメントなし。ごはん、お新香はもう少し質を望みたかったな(お値段がお値段ですし)。雰囲気やサービスは悪くないだけにちょっと残念でした。

ランチタイムには800円くらいから丼類のメニューもあるので、今度はフリでこのあたりのランチをいただきに行きましょう。ごちそうさまでした。





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都庁前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。