2010年04月02日

沙羅〔新宿南口 台湾料理〕




新宿駅南口から甲州街道を西へ、信号の交差点を代々木方面にまがってすぐ左手「沙羅」日替り(豚ロース甘酢炒め)800円です。
外観は、正直あまりさえない中華料理屋さん。一歩お店に入ってみると、そこそこの広さの店内は、ほぼサラリーマンでいっぱいです。お客さんの会話も賑やかですが、それ以上に女性の店員さんたち、若干イントネーションが変ですが「いらしゃいませー」「ありがとございましたー」とあちこちで大声で響き渡ります。麺類もメニューにありますが、表に看板が出ていた日替わりの豚ロースの甘酢炒めをオーダしました。

ケータイでもいじって待つか、と思う間もなく、1分ほどで料理登場。速すぎます。早速箸をつけると、豚ロースは細切れがサクっと揚げられており、炒めたピーマンや玉ねぎと甘酢餡でまとめられています。作りおいたて保温したのをお皿に盛ってるのでしょうけど、ロースのサクッとタマネギのシャキッとした歯ざわりがなかなか楽しいです(作り置きじゃなきゃ、わざわざロースを揚げて、なんて手間をかけられませんよね)。ややオイリーですが、ボリュームもあるし、これはこれでなかなか美味しいじゃないですか。お味噌汁と冷奴は、まあ普通の味かな。

滞在時間10分ほど、あっという間のランチでした。落ち着いてゆっくりランチをいただく店ではありません。ビジネスマンのランチタイムは、忙しいのです。そんなビジネスマンにとってはありがたいお店です。出入口でお会計を済ませてふと見ると、もう私が座ってた席では次のお客さんがメニューを見ていました。ごちそうさまでした。





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿南口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。