2010年03月29日

十二社大勝軒〔都庁前 ラーメン〕




十二社通りと甲州街道の交差点、西参道から北へ1分ほど「十二社大勝軒」あつもり 700円です。平日のランチタイムは、近所のサラリーマンで行列ができます。雨の日、たまたま列もなかったので久しぶりで寄ってみました。入口脇で食券を買い、店員さんに渡すと席に案内されます。麺はある程度見こみ茹でのようで(理由後述)、着席するとまもなく丼ぶりが出てきました。

麺はかなり柔らかめですが、伸びてるというレベルではありません。最近のコシのある(あるいはただ硬いだけの)麺に慣れてると、なにこのヤワさ、となるかもしれませんが、つけ汁とのバランスを考えると、これくらい柔らかめな麺がでちょうどいいはず。これだけしっかり茹でようとすると、茹で上げにはかなり時間がかかり、お昼時にサラリーマンの行列に対応できないこと必至。カンスイが少ない麺は伸びやすいのですが、それを承知で見こみ茹でをしてることがあります(常時ではありません)。そう、こちらのお店は、並んでいるサラリーマンに適価ですばやく食事を提供することに力点を置いているようです。味重視派からは非難が飛ぶかもしれませんが、地元のサラリーマンには根強く支持されてるというのもまた事実です。

ということで、味に大きな期待はしていないのですが、とはいえ私にとってはやすべえよりはこちらのお店のほうが好き。なんでも麺が固けりゃいいというわけじゃないし(柔らかいのが嫌いな方は固めでお願いする方がイイでしょう)。もり系の麺の水切れを工夫して欲しいのと、つけ汁の味のキレがもう少しいいと好感度も上がるんですけどね。。ごちそうさまでした。

ちなみに、こちらのお店は大勝軒のれん会には参加していないようです。





クリックよろしくお願いします! blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
posted by kennny at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都庁前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。